安心して使えるベビー用品の見分け方を伝授

汗や衝撃から守るため

親子

素材や構造

代謝が活発におこなわれている赤ちゃんの体からは、それだけ多くの汗が分泌されます。赤ちゃんの肌に汗疹がよくできるのはそのためで、それによる不快感で頻繁に機嫌が悪くなるという赤ちゃんも少なくありません。そのため育児中の人の多くが、赤ちゃんの肌と心とを守るために、ベビー肌着を購入しています。ベビー肌着は、吸水性と通気性とが高い綿やコットンなどの素材で作られています。これを着せておくと、分泌された汗は素早く吸収されますし、空気の流れによって速やかに外側へと放出されるのです。また、通気性が良いということは、洗濯をした場合に比較的スムーズに乾くということです。赤ちゃんが汚したとしても、手早く洗って乾かすことができるので、その点もベビー肌着のメリットとされています。さらにベビー肌着には、赤ちゃんの動きを阻害しにくいというメリットもあります。基本的には、汗の吸収のために体にフィットする構造となっていますが、袖口や裾には比較的ゆとりがあります。縫製に使われている糸も柔らかく、縫い目が体に食い込むようなこともありません。そのため赤ちゃんは、自由に手足を動かすことができますし、それによって健やかな発達が促されることになるのです。加えてベビー肌着には、大人用の肌着と比較するとやや厚みがあります。赤ちゃんが家具などにぶつかったとしても、衝撃が吸収されるため、体は守られやすいと言えます。このようにメリットが多いことから、多くの人がベビー肌着を育児の必需品として活用しています。